ナビゲーションを飛ばして本文へ

よくある質問
  
マチカネくん
背景色を変更

文字サイズ

Q.出生届の提出について教えてください。


回答

【 届出人 】
第1順位者は生まれた子どもの「父または母」です。
※父母に代って使者として(たとえば祖母など)届出書を持参されてもかまいませんが届出人の欄には父母が署名をしてください。
※届書には子の父または母の自筆の署名が必要です。
※届出人は戸籍に記載されます。(たとえば [届出人] 父 )

【 届出地 】
・出生子の本籍地
・届出人の所在地
・出生地
※上記のいずれか1つで届出をします。

【豊中市内での届出窓口】
市役所市民課、新千里出張所、庄内出張所

【時間外の届出】
戸籍の届書は閉庁時でも守衛室(市役所第一庁舎地下)で受付可能です。(守衛が預かるのみで内容の点検などができないため受理決定はできませんが、重大な不備がない限り、受付日が受理日(効力発生日)となります。)

時間外は、新千里出張所や庄内出張所ではできません。

【 届出期間 】
出生した日を含めて14日以内。(海外で出生した日本人は3カ月以内)
※14日目が休日にあたる時は、次の開庁日が最終日です。
※14日を過ぎた場合は遅延理由を記した「失期届」(用紙は市民課、出張所にあります。)が必要になります。
※日本国内で出生した場合は外国人にも届出義務があります。

【 必要なもの 】
・届書1通
※用紙右側の「出生証明書」に病院などで証明を記入してもらい左側に必要事項を記入してください。
※出生届の用紙は病院、診療所などが用意しています。無い場合は市役所で入手してください。
※他市区町村名が印刷などしてある用紙でもそのまま豊中市へ提出していただけます。
・母子健康手帳(出生届出済証明をさせていただきます。)お持ちでない場合でも出生届は受理できます。その場合後日お持ちください。
※守衛室(市役所第一庁舎地下)で届出をした場合は、後日来庁していただき、母子手帳の出生届出済証明をさせていただきます。持参者はどなたでもかまいません。
・届出人の印鑑
※出生子が豊中市の「国民健康保険」に加入される場合は、世帯主の保険証が必要です。

【 注意 】
・出生子の名には定められた人名用漢字、ひらがな、カタカナ以外は使えません。
・届書の名欄には字をくずさず楷書で正確に記入してください。
・父母が婚姻中に生まれた子は嫡出子(ちゃくしゅつし)となります。
・届出後、住所地で児童手当や子ども医療費助成の手続が必要です。

【問い合わせ先】
市民課 戸籍係 電話:06-6858-2203  
新千里出張所 電話:06-6872-0573  
庄内出張所 電話:06-6334-3531

関連リンク


<担当課> 市民協働部 市民課 戸籍係 電話:06-6858-2203



Copyright © Toyonaka City, All rights reserved