背景色を変更

文字サイズ

Q.生垣緑化・沿道緑化助成金交付制度について教えてください

回答
地域の身近な緑を創出するため、生垣の設置や沿道に樹木を植えられる市民のみなさんに、費用の一部を助成する「生垣緑化・沿道緑化助成金交付制度」を設けています。
対象者は、次に挙げる基準に全て該当する生垣を設置又は接道部に樹木を植えようとする、その土地に居住又は事業を営む者とします。ただし、国・地方公共団体などの公的機関および宅地建物の分譲を業とする者は除きます。

※ 本制度を利用する場合は、生垣等をつくる前に、生垣・沿道緑化助成金交付申込書に工事場所見取図および植栽計画平面図、着工前の写真を添付してご提出ください。工事完了後、市担当職員が現地確認をし交付を決定します。

(生垣の主な対象基準)
・本市区域内の住宅用地、または事業所用地等の民有地につくられる生垣
・生垣は、道路に面した部分で、外部から眺望のできること。
・生垣の延長は、2m以上あること。
・生垣は、5年以上保存、育成管理できるもの。
・1m当たり概ね3本程度植樹し、樹木の高さは1m以上であること。

(沿道緑化の主な対象基準)
・樹木の高さは原則1m以上であること。
・道路から2m以内の遮へい物がない場所に植栽すること。

(助成額)
生垣は設置費用の4/5、沿道緑化は設置費用の1/2。上限は生垣と沿道緑化を併せて10万円

【問い合わせ先】
公園みどり推進課 緑化自然環境係 電話:06-6843-4141
豊中市北桜塚1丁目3番1号 豊中市公園管理事務所(大門公園内)
関連FAQ


<担当課> 環境部 公園みどり推進課 緑化自然環境係 電話:06-6843-4141


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved