背景色を変更

文字サイズ

Q.名寄帳の取得方法について教えてください

回答
<固定資産税課の窓口に来られる場合>
本人確認のできる書類(マイナンバーカード(個人番号カード)・運転免許証・保険証など)が必要となります。代理人が来られる場合は、併せて委任状をお持ちください。(直近の納税通知書・名寄帳の原本でも可)

【閲覧できる人】
(1)固定資産税の納税義務者
(2)所有者が死亡している場合:所有者の法定相続人(戸籍謄本(コピー可)などの確認書類が必要)※
(3)借地借家人などの関係者 本人確認できる書類と併せて、その権利を証する書類も必要です。(例:賃貸契約書の写し等)
(4)代理人(委任状が必要)
(5)所有者が法人の場合:法人の代表者印のある申請書または委任状を持参した人※

※説明
閲覧できる人は、基本的に納税義務者=固定資産の所有者本人になりますが、所有者が死亡し、その相続人が閲覧する場合は、以下の2つをご提出ください。
・所有者の死亡が確認できる住民票や戸籍など(コピー可)
・所有者と請求者の続柄が確認できる戸籍謄本など(コピー可)

また、納税者の代理人が閲覧する場合は、納税者の委任状が必要です。同様に納税者が法人で社員などが閲覧する場合は、当該法人の閲覧申請書(代表者印または社印のある)または委任状が必要です。
なお、成年後見人が請求する際には、成年後見登記に関する証明書(登記事項証明書及び登記されていないことの証明書)の写しを提出してください。

【問い合わせ先】
財務部 固定資産税課 課税総括係 
電話:06-6858-2150


<担当課> 財務部 固定資産税課 課税総括係 電話:06-6858-2150


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved