背景色を変更

文字サイズ

Q.豊中市外や海外から転入してきたとき、窓口で住所変更の手続きをする方法を教えてください

回答
※3月中旬から4月中旬の春の引っ越しシーズンは住所異動の手続きのため来庁者が増え、窓口は毎年混雑します。手続きに来られる際は、時間に余裕をもってお越しください。

【届出できる人】
転入した本人か、同一世帯員
※代理人の場合は、委任状が必要

【受付窓口】
・市役所第一庁舎1階 市民課
・庄内出張所
・新千里出張所 千里文化センターコラボ2階

【届出期間】
実際に転入した日から14日以内

【必要なもの】
・転出証明書(住民基本台帳カードやマイナンバーカード(個人番号カード)を使っての特例転入の場合は不要)
・本人確認書類(保険証や免許証など)
・住民基本台帳カードやマイナンバーカード(お持ちの場合)
・通知カード(お持ちの場合)
・外国人の場合は引っ越しした全員の在留カードなど(注1)
(注1)関連FAQを参照してください。

★海外から転入する場合は、転出証明書の代わりに以下のものが必要
・パスポート
・戸籍謄本(豊中市に本籍を置いている人および外国人の場合は不要)
・戸籍附票(豊中市に本籍を置いている人および外国人の場合は不要)

【問い合わせ先】
市民協働部 市民課 市民窓口係
電話:06-6858-2206
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved