背景色を変更

文字サイズ

Q.住民基本台帳カード(住基カード)を紛失した場合の手続きを教えてください

回答
紛失が発覚した時点で、速やかに一時停止の届出をしてください。電話による届け出も受け付けます。届け出を受けると不正利用を防ぐために、住民基本台帳カードの一時停止処理を行います。また、警察にも遺失届を提出し、その届けをした証明書をもらってください。(自宅で紛失された場合は警察への遺失届の受理番号は不要です。)

【申請者】
本人(代理人の場合は委任状が必要)
※代理人からの電話での届け出は受け付け不可

【届出事項】
住民基本台帳カードの交付を受けている人の氏名・住所・生年月日・性別・連絡先
代理人からの届け出の場合は併せて本人との続柄
※なお、住民基本台帳カードが見つかった場合の一時停止解除については、電話での受け付けは行っていません。本人が、窓口に住民基本台帳カードと本人確認書類を持参して、一時停止解除の届け出をしてください。

※マイナンバー制度施行により、平成27年12月28日で住民基本台帳カードの交付を終了しましたが、すでに住民基本台帳カードをお持ちの人はお手元のカードの有効期間満了まで使用できます。
※平成28年1月から住民基本台帳カードに代わって、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付が始まりました。

【受付窓口】
市役所第一庁舎1階 市民課
庄内出張所
新千里出張所 千里文化センターコラボ2階
平日:午前9時から午後5時15分
毎月第2土曜日:午前9時から午後1時(市民課のみ)

【問い合わせ先】
市民協働部 市民課 市民窓口係 電話:06-6858-2201
庄内出張所 電話:06-6334-3531
新千里出張所 電話:06-6872-0573
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved