背景色を変更

文字サイズ

Q.コンビニで証明書を発行したいのですが、どうすればできますか

回答
コンビニで証明書を発行するには、利用者証明用電子証明書発行済みのマイナンバーカード(個人番号カード)、または豊中市で自動交付の利用登録済みの住民基本台帳カードが必要です。

すでに、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちでも、マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の発行、住民基本台帳カードの自動交付利用登録をしていない場合は、以下のとおり手続きをしてください。

【申請できる人】
<住民基本台帳カードの場合>
本人(15歳未満の人、成年被後見人はできません。)
代理人(代理人が手続きする場合は、お問合せください。)
<マイナンバーカードの場合>
本人(15歳未満の人、成年被後見人の場合は、その法定代理人。)
代理人(代理人が手続きする場合は、お問合せください。)

【必要なもの】
<住民基本台帳カードの場合>
・住民基本台帳カード
・本人確認書類(運転免許証など、顔写真付きの公的機関が発行した書類。顔写真なしの住民基本台帳カードの場合のみ必要。)
※顔写真なしの住基カードをお持ちで、顔写真付きの公的機関が発行した本人確認書類がない場合は、手続きに2回来庁する必要があります。1回目の申し込み手続き後、本人住所に照会回答書を送付します。照会回答書および本人確認書類(顔写真なしで可)を持参のうえ、再度来庁していただき、自動交付の利用設定を行います。

<マイナンバーカードの場合>
マイナンバーカード

【受付窓口】
・市役所第一庁舎1階市民課
・庄内出張所
・新千里出張所 千里文化センターコラボ2階
平日:午前9時から午後5時15分
毎月第2土曜日:午前9時から午後1時(市民課のみ)

【手数料】
無料

【その他】
コンビニで発行できる証明書は、「住民票の写し」「印鑑登録証明書(印鑑登録をしている人のみ)」「戸籍関連証明書(住民票と本籍が豊中市にある人のみ」「最新年度の課税・非課税証明書(個人)」です。
マイナンバーカードの場合は、利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁)1種類、住民基本台帳カードの場合は、コンビニでの発行を希望する証明書ごとに暗証番号(戸籍証明のみ数字4桁×4桁 、その他は4桁)を設定します。
全国のマルチコピー機を設置しているコンビニエンスストアなどで発行可能です。

※住民基本台帳カードの交付は平成27年12月28日で終了しました。すでに住民基本台帳カードをお持ちの人はお手元のカードの有効期間満了まで使用できます。
マイナンバーカードの申請については、質問「マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法について教えてください。」または「窓口でマイナンバーカード(個人番号カード)を申請する方法を教えてください。」を参照してください。

【問い合わせ先】
市民課 市民窓口係 電話:06-6858-2201
庄内出張所 電話:06-6334-3531
新千里出張所 電話:06-6872-0573
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved