背景色を変更

文字サイズ

Q.住民票などに記載していた旧氏を国外から転入した時に、再度記載することはできますか

回答
旧氏を記載した状態で国外転出した場合、国外からの転入時に再度同じ旧氏を記載することができます。

【届出できる人】
本人か同一世帯員
※代理人の場合は、委任状が必要

【受付窓口】
・市役所第一庁舎1階 市民課
・庄内出張所
・新千里出張所 千里文化センターコラボ2階

【必要なもの】
・戸籍謄(抄)本または国外転出したことのわかる除住民票
戸籍謄(抄)本を提出する場合は、以下の『※』もご確認ください。
※記載する旧氏が現在戸籍にない場合は、旧氏の記載のある戸籍から現在にいたるまでのすべての戸籍が必要となります。
※本籍地が豊中市の場合も必要です。
・本人確認書類(保険証や免許証など)
・住民基本台帳カードやマイナンバーカード(お持ちの場合)
・通知カード(お持ちの場合)

【問い合わせ先】
市民協働部 市民課 市民窓口係
電話:06-6858-2206
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved