背景色を変更

文字サイズ

Q.高齢者インフルエンザの予防接種について教えてください

回答
【接種期間】
令和元年(2019年)10月1日(火)から令和元年(2019年)12月31日(火)

【対象者】
①満60歳から64歳で、心臓、腎臓か呼吸器の機能障害、または、ヒト免疫不全ウイルスで日常生活が困難な障害を有する人で、身体障害者手帳1級もしくは同程度の人(接種時に身体障害者手帳のコピーか医師の診断書が必要)
②満65歳以上の人

【接種回数】
実施期間中に1回

【接種費用(一部負担金)】
1500円 (2回目は任意接種となり、全額自費になります)

【一部負担金免除】
①生活保護世帯に属する人
②世帯全員が市民税非課税の人
③中国残留邦人等支援給付対象の人
上記①から③のいずれかに該当する人は「一部負担金不要証明書」を提出することにより接種料金が無料になります。事前に保健予防課(保健所庁舎内)までお申し込みください。
発行期間:令和元年(2019年)10月1日(火)から令和元年(2019年)12月27日(金)

【接種方法】
かかりつけ医にご相談のうえ、豊中市の定期予防接種取扱医療機関で接種してください。医療機関がわからない場合は、保健所庁舎、千里・庄内の各保健センターに設置している「インフルエンザ取扱医療機関」または市ホームページをご覧ください。ただし、特別な事情により、豊中市以外で接種する場合は事前に保健予防課までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
保健所 保健予防課 事業推進係
住所:豊中市中桜塚4-11-1
電話:06-6152-7329


<担当課> 健康医療部 保健予防課 事業推進係 電話:06-6152-7329


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved