背景色を変更

文字サイズ

Q.子どもの予防接種と受け方について教えてください

回答
【予防接種の受け方について】
豊中市の子どもの予防接種は全て各医療機関での個別接種です。被接種者の住民登録が豊中市にあり対象年齢であれば、直接医療機関に予約して無料で接種できます。
接種時には母子健康手帳と予診票(問診票)が必要です。紛失や市外からの転入で豊中市の予診票が無い場合は、保健予防課(保健所庁舎内)、千里・庄内の各保健センターまたは各取扱医療機関にあります。
特別な事情により豊中市外で予防接種を希望する人は、接種前に必ず保健予防課までご連絡ください。

◎料金は定期予防接種の対象年齢であれば無料(対象年齢以外は、原則有料になります。※1)
◎任意接種(おたふくかぜ、インフルエンザなど)については、接種料金が有料となります。
◎豊中市外で予防接種を受ける時は、書類が必要な場合があります。受ける前に必ず保健予防課にご連絡ください。 
◎豊中市から転出した場合は、転出先の市町村で予防接種の手続きをしてください。
※1.平成25年1月30日から長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったことにより、定期の予防接種の機会を逃した人に対しては、一定の接種機会が確保されました。詳しくは、保健予防課までご相談ください。

【問い合わせ先】
保健所 保健予防課 事業推進係 
豊中市中桜塚4-11-1
電話:06-6152-7329


<担当課> 健康医療部 保健予防課 事業推進係(予防接種担当) 電話:06-6152-7329


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved