背景色を変更

文字サイズ

Q.高額療養費(高額医療費)の手続き方法を教えてください【国民健康保険】

回答
国民健康保険被保険者が同じ診療月内に医療機関などに支払った自己負担額の合計が高額療養費の自己負担限度額を超えた場合、超えた額をお返しします。申請には領収書のコピーが必要な場合があります。
※申請書が到着した日の翌日から起算して2年以内に申請がない場合は、時効で請求できる権利が消滅します。

返還がある場合には、診療月から3カ月後以降に市役所より「申請書」をお送りします。
お送りした申請書にご記入・押印のうえ、申請してください。その際、支払われた領収書のコピーが必要な場合(老人医療費助成制度や障害者医療費助成制度などの公費負担医療を使用して受診した場合など)があります。
領収証が必要かどうかはお送りする「申請書」に記載しています。
※同一世帯の被保険者すべてが70歳以上の場合、高額療養費の申請書を提出すると指定した口座が登録され、それ以降は高額療養費に該当するたびにその口座に自動的に振り込まれるようになるため、申請書の提出が不要になります。

【申請場所】
保険給付課・新千里出張所・庄内出張所

【郵送でのお手続き】
郵送でのお手続きも可能です。お送りした申請書に記入・押印してお申し込みください。

郵送先:〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1 保険給付課

【問い合わせ先】
健康医療部保険給付課 
電話:06-6858-2295
関連FAQ


<担当課> 健康医療部 保険給付課 給付係 電話:06-6858-2295


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved