背景色を変更

文字サイズ

Q.高額医療・高額介護合算制度について教えてください【国民健康保険】

回答
医療費が高額になった世帯に介護保険の受給者がいる場合、医療保険と介護保険のそれぞれの自己負担限度額(月間)を適用後に、両方の年間(毎年8月から翌年7月末)の自己負担額を合算して一定の限度額(年間)を超えた場合は、超えた分が申請により支給されます。 合算制度の自己負担限度額については関連リンクを参照してください。

※返還がある場合には、2月下旬以降に市役所より「申請書」をお送りします。
お送りした申請書にご記入・押印のうえ、申請してください。合算制度につきましては領収書の添付は不要です。

※ただし、次に該当する人は、申請の対象となる旨のお知らせができない場合があります。
◆8月から7月までの間に、 
・市町村を超えて転居した人
・他の医療保険から国民健康保険に移った人
・国民健康保険から後期高齢者医療制度に移った人

【申請場所】
保険給付課

【問い合わせ先】
健康医療部保険給付課 
電話:06-6858-2295
関連FAQ


<担当課> 健康医療部 保険給付課 給付係 電話:06-6858-2295


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved