背景色を変更

文字サイズ

Q.国民健康保険の人間ドック・脳ドックの助成制度について教えてください

回答
・受診申請時において、30歳以上74歳以下の国民健康保険の被保険者
・保険料を、完納していること
・同じ年度内(4月から3月まで)に、同じ助成をすでに受けていないこと
・同じ年度内(4月から3月まで)に、特定健診をすでに受けていないこと(40歳以上の人の人間ドック助成の場合のみ)
※豊中市の国民健康保険が契約している人間ドックなどの検査機関で受診の予約をしてから、受診より2週間前までに市役所に申し込みをしてください。

【申し込みに必要なもの】
来庁の場合 受診する人の保険証

審査後、保険給付課窓口で申し込みをした人には、その場で検診通知書をお渡しします。保険給付課窓口以外で申し込みをした人は、申し込みから約10日後に検診通知書を発送します。
医療機関での受診時には検診通知書を持参してください。受診する人の負担は、総費用額の3割です。残りを助成します。

※40歳以上の人が人間ドックを受診する場合は、3月下旬に市役所よりお送りしている特定健康診査受診券も検査機関に持参してください(年度内に特定健診を受診していないことの確認のために必要です。40歳未満の人および4月2日以降に国民健康保険加入の人は受診券は不要です。)。
※市指定の人間ドックなどの検査機関は関連リンクアドレスを参照してください。

【受付場所】
保険給付課・新千里出張所・庄内出張所・電子申込み

【郵送でのお手続き】
郵送でのお手続きも可能です。ご希望の人は、受診日の3週間前までに保険給付課給付係へお問い合わせください。

【問い合わせ先】
健康医療部保険給付課 
電話:06-6858-2295


<担当課> 健康医療部 保険給付課 給付係 電話:06-6858-2295


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved