背景色を変更

文字サイズ

Q.国民健康保険の加入手続きについて教えてください

回答
「他の市町村から転入した」「職場などの健康保険から脱退した」ときは、事実発生日から原則14日以内に、届け出をしてください。
※手続きの際には、マイナンバー(個人番号)の記載が必要となります。「マイナンバーカード(個人番号カード)」または「マイナンバー確認書類+顔写真付きの本人確認書類」をお持ちください。
※住民票上の世帯主以外の世帯員や代理人が手続きに来庁する場合は、下記【手続きに必要なもの】に加え、委任状が必要です。委任状の様式は関連リンクからダウンロードできます。
※保険料は前年中の所得などにより決定されますので、1月1日現在に豊中市にお住まいでなかった人は、前年中の所得の分かるもの(源泉徴収票・確定申告の控など)をお持ちください。(所得のわかるものをお持ちでない場合でも加入のお手続きをすることはできます)
※保険料のお支払いについて、原則口座振替による納付をお願いしています。口座振替を希望する口座のキャッシュカードをお持ちください。(注:暗証番号の入力が必要です。)

<他の市町村から転入したとき>
転入手続きをしたあと、第一庁舎1階または庄内出張所、新千里出張所の保険資格課の窓口へ届け出をしてください。
【手続きに必要なもの】 
市民課でお渡しした届出書
【手続き後の国民健康保険被保険者証の交付方法】
新しい国民健康保険被保険者証は、お届けの翌開庁日に簡易書留で郵送します。(すぐに医療機関にかかる必要がある場合は臨時被保険者証を窓口で発行します。また、すでに同一世帯に国民健康保険の被保険者の人がいて、世帯主の保険証と委任状をご持参いただいた場合は、新たに加入した人の被保険者証を窓口でお渡しします。)

<職場の健康保険を脱退したとき>
第二庁舎2階または庄内出張所、新千里出張所の保険資格課の窓口で加入手続きをしていただけます。
【手続きに必要なもの】
健康保険の資格喪失証明書
【手続き後の国民健康保険被保険者証の交付方法】
新しい国民健康保険被保険者証は、世帯主または住民票の同一世帯員による届け出の場合、世帯主の委任状と公的機関が発行する写真付本人確認書類で届出人の本人確認ができましたら窓口でお渡しします。(届出人の本人確認ができない場合は、お届けの翌開庁日に簡易書留で郵送)

<子どもが生まれたとき>
市民課で手続きをした人が窓口に来られましたら、第一庁舎1階または庄内出張所、新千里出張所の保険資格課の窓口で加入手続きをしていただけます。
【手続きに必要なもの】 
①市民課でお渡しした届出書(第一庁舎1階の市民課および保険資格課でお手続きいただく場合は不要)
②国民健康保険に加入されているお父様もしくはお母様の被保険者証
③母子健康手帳
【手続き後の国民健康保険被保険者証の交付方法】 お子様の国民健康保険被保険者証は窓口でお渡しします。


【問い合わせ先】
健康医療部 保険資格課 保険加入係
電話:06-6858-2301
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved