背景色を変更

文字サイズ

Q.国民健康保険料の減免について教えてください

回答
豊中市の国民健康保険料については、次のような場合に減免できる制度があります。

・災害・火災などにより居宅に損害が発生して納付が困難な場合
・失業・廃業・事業不振などにより収入が著しく減少して納付が困難な場合
・母子世帯または父子世帯
・国民健康保険加入者に障害(身体障害1級から4級、療育A・B1、精神障害1・2級)をお持ちの人がいる場合
・国民健康保険加入者に難病患者(特定医療費(指定難病)受給者証などを保持)の人がいる場合
・世帯収入が基準以下で、公私の扶助を受けており、納付が困難な場合
・医療費や生活維持のためのやむをえない借入金の返済があり、世帯収入が基準以下で納付が困難な場合

※倒産や解雇などの理由により非自発的に失業した人に対する軽減制度もあります(保険料の計算のもとになる給与所得を30%に減額してから保険料計算をする)。

いずれの場合も申請が必要で、所得制限などもありますので、詳細については保険資格課にお問合せください。保険料の納付が困難な場合については、減免できるか否かに関わらず、まずはご相談いただきますようお願いします。

【問い合わせ先】
健康医療部 保険資格課 保険加入係
電話:06-6858-2301


<担当課> 健康医療部 保険資格課 保険加入係 電話:06-6858-2301


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved