背景色を変更

文字サイズ

Q.確定申告で、納めた保険料の分だけ税金の控除が受けられると聞いたのですが【国民健康保険】

回答
確定申告において、国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料は社会保険料控除の対象となります。
申告には領収書などの書類の添付は必要ありませんので、お手元の領収書で合計金額を確認できれば直接申告用紙へご記入いただくだけで結構です。
控除の対象となる保険料は、申告する年(1月1日から12月31日)に納付された保険料全てですので、前納で翌年納期分の保険料(たとえば翌年の1月から年度末の3月分までの保険料)を納付された分や、過年度の(遅れていた)保険料を納付された分も含まれます。
毎年1月下旬頃に、前年中(1月1日から12月31日)にお支払いいただいた保険料額を記載した「保険料納入済額確認書」をお送りいたしますので、ご確認ください。

【問い合わせ先】
健康医療部 保険資格課 納付係 
電話:06-6858-2301
関連FAQ
関連リンク


<担当課> 健康医療部 保険資格課 納付係 電話:06-6858-2301


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved