背景色を変更

文字サイズ

Q.児童手当の手続きについて教えてください

回答
出生・転入の翌日から15日以内に手続きしてください。開庁時間内であれば、出生届または転入届時に窓口にご案内します。郵送の場合は子育て給付課に届いた日が提出日となります。いずれも書類がすべてそろうのを待たず、手続きしてください。足りない書類は後から郵送または窓口で提出してください。
15日目が土・日・祝日の場合は翌開庁日までとなります。
なお、請求者が公務員の場合は勤務先で直接手続きを行ってください。(独立行政法人、外郭団体などへ派遣されている人など除く)
1.第1子の出生・転入など豊中市で初めて児童手当を受給される人→ 「児童手当・特例給付認定請求書」
【必要なもの】
・請求者(生計の中心者)名義の銀行口座のわかるもの
・請求者、配偶者のマイナンバー(個人番号)のわかるもの
・単身赴任などで請求者のみ市内へ転入の場合
別居監護の申立てと、別居している児童の個人番号がわかるもの(個人番号カードなど)が必要です。
※請求者は生計の中心となって児童を養育する人です。父母のうち、恒常的に所得の高い人が該当します。
2.第2子以降の出生の場合→「額改定認定請求書」
【必要なもの】
※請求者は現受給者です。
※個人番号を利用した情報連携により健康保険証、住民票、所得証明書等の添付を省略できます。必要に応じて提出をお願いする場合があります。
いずれの認定請求書もダウンロードできます。
検索方法:市ホームページ→子育て・教育→子育て支援→児童手当→児童手当認定請求書等→児童手当認定請求書及び記載例
【問い合わせ先】
こども未来部 子育て給付課 家庭給付係 
電話:06-6858-2269
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved