背景色を変更

文字サイズ

Q.医療費控除について教えてください

回答
自己または自己と生計を一にする配偶者、そのほかの親族のために医療費を支払った場合は、所得控除を受けることができます。
所得税が課税されている人については、税務署へ確定申告書を提出してください。(詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。)

所得税が課税されない人で市・府民税が課税される人は、市・府民税申告書を市民税課へ提出してください。

※医療費控除の申告に必要な書類は、申告される年によって次のとおり異なります。
平成28年分以前:医療費の領収書(原本)
平成29年分以降:医療費控除の明細書(領収書の添付は不要)
(医療費控除の明細書については、関連リンク「平成29年分申告から医療費控除の添付書類が簡略化されます。」をご参照ください。)

【医療費控除額の計算式】(限度額 200万円)
(支払った医療費-保険金等による補てん額)-{(総所得金額等の合計額×5%)または10万円のいずれか少ない金額}

【確定申告書の申告場所】
豊能税務署
〒563-8688 池田市城南2丁目1番8号
電話:072-751-2441

【市・府民税申告書の申告場所】
市役所第1庁舎2階201番 市民税課窓口
(庄内・新千里出張所では、市・府民税の申告受付は行っておりません。)

また、平成28年度税制改正において、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が創設されました。
概要や適用期間等については、関連リンク「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について」をご参照ください。

【問い合わせ先】
財務部 市民税課 普通徴収係
電話:06-6858-2131
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved