背景色を変更

文字サイズ

Q.市・府民税の課税証明書で非課税であることがわかる証明書がほしいのですが

回答
豊中市では、親族などの扶養に入っていることが豊中市で確認できる場合、非課税証明書を発行しています。
所得の申告をしていない場合、合計所得金額は「0円」と表示されます。
非課税だが収入があり、収入金額が記載された証明書が必要な場合は、市役所市民税課(第一庁舎2階)で所得の申告をすれば、収入金額が記載された証明書を取得できます。印鑑、本人確認できる書類と請求年度前年中の所得を確認できる源泉徴収票などをご用意ください。

【請求に必要なもの】
(1)市・府民税証明書交付請求書(個人)(窓口に備え付け)
(2)ご本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード、パスポート、健康保険証など)の提示が必要です。
※本人または同一世帯以外の人が請求される場合、本人自署の委任状と代理人の本人確認できるものの提示が必要です。

【手数料】
300円
※市・府民税課税(所得)証明書は使用目的によっては手数料が免除になります。詳しくは直接市民窓口係へお問い合わせください。

【発行場所】
市役所第一庁舎1階市民課、新千里出張所、庄内出張所 平日の午前9時から午後5時15分
※全国のマルチコピー機を設置しているコンビニエンスストアでも、本人の最新年度の市・府民税課税・非課税証明書[所得証明書]のみ発行できます(利用者証明用電子証明書発行済みのマイナンバーカード(個人番号カード)または自動交付利用登録済みの住民基本台帳カードをお持ちの人で、現在豊中市に住民票がある人)。手数料は200円です。同一世帯員の証明書、最新年度以外の証明書は発行できませんので窓口で請求してください。

【その他】
市・府民税の所得(課税)証明書は1月1日に住所のあった市区町村で発行します。
発行可能な市・府民税の所得(課税)証明書は今年度分を入れて5年度分です。過去に申告などをしていなかった場合には、今年度分を入れて3年度分のみ発行することができます。

【問い合わせ先】
市民協働部 市民課 市民窓口係
電話:06-6858-2211
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved