背景色を変更

文字サイズ

Q.大阪コロナ追跡システムについて教えてください

回答
本システムは、飲食店や、新型コロナウイルス感染症対策による休止・自粛要請が解除される施設・イベントを通じた感染拡大を防ぐことを目的として導入されるものです。
 施設の利用やイベント参加の際、QRコードを活用して利用者がメールアドレスを大阪府に登録し、同じ日に登録された方が、後日、新型コロナウイルスへの感染が判明した場合、施設の規模等に応じて、大阪府から施設等利用者にメールで注意喚起をお知らせします。また、クラスター発生(発生のおそれを含む)の際には、クラスターが発生したと考えられる日の当該施設の利用者に大阪府から連絡が行われます。

【ご協力をお願いする施設・イベント】 
 (1)飲食店(居酒屋含む)、料理店、喫茶店等 
 (2)大阪府による休止・自粛要請(令和2年(2020年)4月14日から)の対象施設・イベントのうち、不特定多数の方が利用・参加するもの(休止・自粛要請を続けているものを除く)

【事業者の皆様によるシステムの導入手順】 
 (1)申請ウェブページにアクセスし、QRコード発行の登録申請をしてください
 (2)自動返信メールに添付されたQRコードを印刷してください
 (3)QRコードを施設等に掲示してください

【感染者が発生したときの大阪府から施設等の利用者への連絡】
  以下の場合に、大阪府から注意喚起メールを送ります。
  (1)本システムに登録した利用者の感染が判明したとき
  (2)クラスターが発生した施設・イベントが判明したとき

詳しくは、関連URLをご覧ください。

【問い合わせ先】
大阪府コロナ追跡システムコールセンター
電話:06-4397-3354
ファクス:06-6944-6078
平日、午前9時から午後6時まで
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved