背景色を変更

文字サイズ

Q.まん延防止等重点措置について教えてください【新型コロナウイルス関連】

回答
①区域:措置区域:33市
(大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、
富田林市、寝屋川市、河内⻑野市、松原市、大東市、和泉市、箕⾯市、柏原市、⽻曳野市、⾨真市、摂津市、高⽯市、藤井寺市、
東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市)
その他の区域:10町村
(島本町、豊能町、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村)
②期間:7月12日から8月22日まで
③実施内容
【府民への呼びかけ】
・不要不急の外出は自粛すること(特措法第24条第9項に基づく)
・不要不急の都道府県間移動、特に緊急事態措置区域との往来は極力控えること(法第24条第9項に基づく)
・感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を自粛すること(法第24条第9項に基づく)
・営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないこと(法第31条の6第2項に基づく)
・4人以下※1のマスク会食※2の徹底(法第24条第9項に基づく)
※1 家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者などはこの限りでない
※2 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りでない
・路上、公園等における集団での飲酒は自粛すること(法第24条第9項に基づく)
・少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること(法第24条第9項に基づく)

【大学等へのお願い(特措法第24条第9項に基づく)】
・発熱等の症状がある学生は、登校や活動参加を控えるよう、周知徹底すること
・学生に対し、以下の行動の自粛を徹底すること
 ・クラスター発生のリスクがある、部活動、多人数が接触する活動及び前後の会食
 ・旅行(合宿を含む)や自宅、友人宅での飲み会
・学生寮における感染防止策などについて、学生に注意喚起を徹底すること

【経済界へのお願い(特措法第24条第9項に基づく)】
・在宅勤務(テレワーク)等による、出勤者数の7割減をめざすこと
・職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを強力に推進すること。
・休憩室、喫煙所、更衣室などでマスクを外した会話を控えること。
・業種別ガイドラインを遵守すること

【問い合わせ先】
まん延防止等重点措置コールセンター
開設時間:平日9時30分から17時30分まで
電話:06-7178-1398
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved