背景色を変更

文字サイズ

Q.緊急事態措置における飲食店等の要請内容について教えてください【新型コロナウイルス】

回答
〇期間:緊急事態措置を実施すべき期間(9月13日から9月30日まで※ただし感染拡大の状況に応じて要請内容を判断)

【施設の種類】
(飲食店)
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)
(遊興施設)
キャバレー、ナイトクラブ、インターネットカフェ・マンガ喫茶※1、で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
(カラオケ)
カラオケ店 (食品衛生法の飲食店営業許可を受けていない店舗を含む )
(結婚式場)
※2

【要請内容(特措法第45条第2項に基づく)】
(酒類提供 (利用者による酒類の店内持ち込みの場合を含む)又は カラオケ設備提供をする場合)
施設の休止
(酒類提供 (利用者による酒類の店内持ち込みの場合を含む)又は カラオケ設備提供しない場合)
営業時間短縮(20時まで)

※1 インターネットカフェ・マンガ喫茶等、 夜間の長期滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、 施設の休止等の対象外。ただし、入場整理の実施や、酒類提供(利用者による持込みを含む)・カラオケ設備の使用の自粛を要請。
※2 できるだけ短時間(1.5 時間以内)、なるべく少人数(参加人数50人又は収容定員50%のいずれか小さいほう)で開催すること(法に基づかない働きかけ)
【営業にあたっての要請事項 】
※ 実施状況をホームページ等で広く周知すること(法に基づかない働きかけ)
(特措法第45条第2項に基づくもの )
・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止( 退場を含む )
・アクリル板の設置等
・上記のほか、特措法施行令第12 条各号に規定される措置( 従業員への検査勧奨、入場者の 整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止 、
手指の消毒設備の設置 、施設の消毒、施設の換気)
(特措法第 24 条第9項に基づくもの)
・CO2センサーの設置
・業種別ガイドラインの遵守を徹底

【緊急事態措置コールセンター】
開設時間:平日9時30分から17時30分まで
電話番号:06-7178-1398
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved