背景色を変更

文字サイズ

Q.新型コロナウイルスの療養を証明する書類を発行してもらえますか

回答
新型コロナウイルス感染症と医師が診断した方は、療養期間終了後に「療養証明」を発行することができます。

①紙の「療養証明書」
市ホームページから電子申込、または申請書をダウンロードして郵送で申し込んでください。電話での申し込みはできません。

【対象者】
豊中市に居住する新型コロナウイルス感染症と診断され保健所へ発生届が提出されている方。みなし陽性の方にも発行できます。
濃厚接触者への証明等はできません。

【留意点】
療養期間終了後に申し込んでください。
申請は一人分ずつ行ってください。
申請から発行まで8週間から10週間程度かかることがあります。
生命保険会社が発行する証明書類への記入及び証明は行っていません。

【ホームページから申請書のダウンロードができない方】
申請書を郵送しますので、申請書郵送用の封筒(切手貼付)を下記郵送先へ送ってください。
(郵送先)
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 
豊中市保健所 新型コロナウイルス証明受付宛

②電子版「療養証明書」
MyHER-SYS(新型コロナウイルス感染症等情報把握・管理システム)において、電子版療養証明書を画面表示できるようになりました。

【対象者】
検査により陽性が判明し、医師の診察により新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所に発生届が提出された方で、療養期間が10日間以内の方

【表示項目】
氏名、生年月日、HER-SYS ID、傷病名、診断年月日
療養終了日は表示されませんが、生命保険の請求に使用することができます。

【留意事項】
・検査をせず、医師が新型コロナウイルス感染症陽性と診断(みなし陽性)し、保健所へ発生届が提出された方は、対象ではありません。
・一般社団法人生命保険協会又は一般社団法人日本損害保険協会に加盟の保険会社の保険金請求に利用できます。

【問い合わせ先】
健康医療部 保健予防課(豊中市保健所) 新型コロナウイルス証明担当窓口
電話:080-4582-7882
平日午前9時30分から午後4時30分まで


<担当課> 健康医療部 保健予防課 感染症予防係 電話:06-6152-7316


Copyright © Toyonaka City, All rights reserved